ぼくチャン!!(ぼくチャンネル)

三線弾いたり、タロット占いやったり、ラジオのパーソナリティやったりしている ぼくなおしのやってること、思ってることなんかをつらつらと書いてます

三線サークル「ニヌファブシ」、樂禅堂「三線部」

恵庭のコミュニティFM局「e-niwa」さんで三線サークル告知

恵庭にあるコミュニティーFM局「e-niwa(いーにわ)」さん。

局内の番組「にわナビ!」さんにて、「恵庭三線ゆんたくサークル ニヌファブシ」の告知をしてきました。

e-niwaさんでの出演は二回目ですが、前回は道の駅にあるサテライトスタジオ。
今回は、本社スタジオとなりました。

パーソナリティの白崎さんと、まるご商店の藤山さんとの打合せ中での出来事。
三人ともに函館に縁があり、ローカルネタで盛り上がり、楽しい雰囲気を保ったまま、いざ本番!

三線のこと、サークルのこと、会場となっている「まるご商店」さんのこと、大いにお伝えしてきました。

藤山さんの手作りサータアンダギーの差し入れに白崎さんも大喜び。
あえて本番中に、美味しそうに頬張ってました〜。

最後は、三人でパチリ。
楽しい時間とバッチリ告知で、大満足です。


では、したっけね〜。

恵庭三線サークル ニヌファブシ

函館につづいて恵庭でも三線サークルを行うこととなりました。
楽しい!面白い!をモットーに、楽しくサークルをおこなっております。

日時:毎月第2・第4土曜日(13:00~14:30)
場所:まるご商店 (恵庭市栄恵町1−2 レジデンスアルファ1F)
サークル代:3,000円(初回資料代3,000円)

函館三線サークル

函館で三線を楽しみたいという方からお声かけいただき、月に一度のペースで三線サークルを行っています。

まずは工工四(くんくんしー)という三線用の楽譜の読み方から始まりました。
続いて「チューリップ」、「きらきら星」といった易しいメロディーの曲を練習。
今では「オジー自慢のオリオンビール」という早めの曲までチャレンジできるようになりました。

月に一度という事で、ゆっくりとしたペースながらも、みなさん本当に三線を楽しんでいらして、自分も楽しくなります。

今回の写真、暗く写ってしまいました^_^;

写真 2016-08-28 12 21 59


函館三線サークルにご興味のある方、ご連絡お待ちしてます。

では、したっけね~。

札幌三線サークル、再開は9月を予定しています

札幌三線サークル、自分のお仕事の関係でお休みしておりましたが、
メンバーの「いつから再開しますか?」というお声と、
三線に興味をもっていただいた方からの「三線弾いてみたいです」
という嬉しいお声をいただきましたので、再開に向けて調整をしております。

自分もまだまだ勉強中の身ではありますが、
一緒に三線の楽しさを共有していければいいなぁ。
と、思ってますので、興味ある方いましたら、お声かけください。

詳細は、6月中にはお伝えできればと思います。

三線部

三線サークル「ニヌファブシ函館」再開しました

春に近づけ!札幌~函館へ!


冬の間お休みしていた三線サークル「ニヌファブシ函館」。
雪も融けて、春が近づいてきたところで再開しました。

札幌より南にある函館ですから、当然春も一足先に来てるはず。
北国の長い冬を乗り越えて、早く春に触れたいのです。

今回は高速バスを利用しての函館入り。
深夜バスだったので、景色を眺めながらとは言えず少し残念。

朝の5時過ぎに函館駅に付き、始発の電車で向かったのは・・・
谷地頭温泉でした。

朝風呂気持ちいい~♪
気持ちもさっぱりしたところで三線サークルに向かいます。

半年ぶりの再会、ちゃんと練習してたかな?


いつもお世話になっている「Organic & Healing Cafe COCOLO」さん。
赤レンガ倉庫群の近くにあって、2階の白い壁と大きな窓が目を引きます。
レトロな雰囲気が街並みにも合ってます。

約半年ぶりの再会でしたが、皆さんちゃんと三線練習してました。
しっかりと音がそろって、気持ちいい。
皆さんも自然と笑顔になります。

とは言え、月に一度しかないサークルなので、上達はゆっくりと。
楽しみながら三線を弾く。そこもサークルのいいところですね。

函館で三線を楽しみたい方集まれ~♪


函館三線サークルニヌファブシ
日時:毎月第4日曜日(10:00~11:30、14:00~15:30)
場所:Organic & Healing Cafe COCOLO(北海道函館市末広町14−3)
サークル代:3,000円

13043765_1023060697764444_1426557704214848904_n

ギャラリー
  • この世に生まれた奇跡
  • シャコ甘し旨し!
  • 三線の楽譜「工工四(くんくんしー)」
  • 懸垂ができないのです
  • ミヤマツツジ(深山躑躅)
  • ミヤマツツジ(深山躑躅)
  • パノラマ最高!きじひき高原
  • パノラマ最高!きじひき高原
  • パノラマ最高!きじひき高原
トップへ戻るボタン