ぼくチャン!!(ぼくチャンネル)

三線弾いたり、タロット占いやったり、ラジオのパーソナリティやったりしている ぼくなおしのやってること、思ってることなんかをつらつらと書いてます

勝つのは「きのこ」か「たけのこか」!?噂の「明治物語」を見てきたよ

あなたは「きのこ」派?「たけのこ」派?


襖に描かれた戦国絵図。

写真 2016-07-28 18 19 41

兵士達が一並びとなって鬩ぎ合い、右手の館からは襖を飛び出して周囲を焼け焦がすかの如く紅蓮の炎が立ち上っている。
躍動感に溢れ・・・躍動感に溢・・・れ??

よく見ると某メーカーの二大人気チョコ「きのこ」と「たけのこ」が戦ってるじゃないですか。

写真 2016-07-28 18 21 13

これぞ、今ネットで話題になっている「明治物語」なのです。

作者は、札幌市在住の葛西由香さん。
鎌倉時代に描かれた「平時物語絵詞」を題材に大学の卒業制作として描いたとのことですが、センスが秀逸ですね。
絵を見た限りでは、たけのこが優勢。
左側の竹やぶからたけのこが次々と誕生しています。

あなたならどちらを応援しますか?

長い間の論争の決着は、「たけのこ」派が優勢


きのこ山派の自分としては、いささか悔しい思いを感じる絵であります。
しかし、巷でもたけのこ派が、優勢なようです。
確かに食べ応えはあるからねぇ。

駄菓子菓子!
きのこの山方がチョコの量は多いし、手が汚れにくいし、喉が渇きにくい。
たけのこの里は、クッキーが多い分、少しパサパサ間があるのよねぇ。

そんな世論も反映させながら、この襖絵はなりたっているのです。

500メートル美術館で見れますよ


この襖絵は、地下鉄東西線の大通駅-バスセンター前駅を結ぶ地下通路にある「500メートル美術館」で行われている「いつかきたみち、こどもみち」内で展示されています(会期は2016年7月9日~10月12日まで)。

他にも気になる作品があるので見に行ってみてね。

では、したっけね~

プロフィール

ぼくなおし
北海道在住。20代を沖縄で過ごす。30代に出戻りとなり実家に長期に渡り寄生虫(帰省中)。

三線サークル「ニヌファブシ」主宰。時折タロット占い師。ほぼぷーたろう。

ネタになりそうな履歴


・0歳:看護士さんが家族に連絡をするのを忘れ、危うく誰も来ないところだった
・1歳:母と二人でいるところ強盗に押し入られる。新聞デビューを果たす
・9歳:海水浴にでかけたところ、岩場に足がはさまり溺れる
・10歳:鍵を忘れて家に入れないでいたところ、UFOを見る
・13歳:ある事件をきっかけに集団行動が苦手になる
・14歳:アトピー性皮膚炎を発症し、眉毛がなくなる
・16歳:大好きな南野陽子さんのためにサックスを吹く
・18歳:海水浴にでかけたところ、遊泳中に足がつり溺れる
・20歳:またしてもUFOを見る。沖縄旅行で沖縄病を発症する
・21歳:与那国島でサトウキビ刈りのアルバイトを行う
・23歳:沖縄移住を果たす
・24歳:結婚
・28歳:山崎まさよしさんにインタビューをする
・33歳:うつ病を発症して、闘病生活がはじまる
・36歳:離婚
・38歳:銀幕デビューを果たし、大泉洋さんと共演する
・39歳:コミュニティーFMのパーソナリティーをはじめる

いろいろと書きましたが、嘘は書いてません(多分)。

おいおいこのブログでも自らの人生をネタにすべく、記事にしていこうと思います。

このブログについて


最初は三線のことをメインに書いていましたが、「人生はネタの連続である」という事で、なんでもありなスタイルにしてみました。

沖縄ネタ(三線、ラジオ)、北海道ネタ、好きな漫画のこと、日々思うこと、ライフハック的な何か、内容てんこ盛りにしておけば、何かの記事にひかかってこのサイトを知っていただければと思ってます。

では、したっけね~

9/11(日)三線ライブやります

久々に自主ライブを行います。

三線の活動ももっと頻繁に行えばいいのですが、
ゆんなーゆんなー(ゆっくりゆっくり)な性格なので、
マイペースなまますすめます。

今回は、和太鼓奏者の田村幸隆さん、絵本の歌がたりの綾部潤和さんをゲストに迎えて、
沖縄の童謡などを中心に家族でも楽しめるライブ構成にしようと思います。

◆沖縄三線Live 歌てぃ舞い遊ばな(歌って踊って遊ぼう)
日時:9月11日(日)19:30~
料金:2,500円(ワンドリンク付き)
会場:フリースペース&カフェ アミカ
   (札幌市西区琴似2条3丁目1-10 共栄ビル4F)

和太鼓奏者・田村幸崇さんのライブで三線弾きます

和太鼓奏者・田村幸崇さんのライブで三線弾かせていただきます。
どんな感じになるのか今から楽しみです♪
6/11(土)のラジオでは、田村さんがゲストでお越しいただきます。

日にち:6月18日(土)
開場:18:30
開演:19:00
料金:2,500円(1D付)
会場:珈琲淹 REFINED(札幌市白石区菊水8条2丁目1-35)
出演:田村幸崇(和太鼓)、朴直(三線)
ご予約・お問合せ:珈琲淹リファインド(011--825-9461)

13348713_925964654182939_1651686479_n

札幌三線サークル、再開は9月を予定しています

札幌三線サークル、自分のお仕事の関係でお休みしておりましたが、
メンバーの「いつから再開しますか?」というお声と、
三線に興味をもっていただいた方からの「三線弾いてみたいです」
という嬉しいお声をいただきましたので、再開に向けて調整をしております。

自分もまだまだ勉強中の身ではありますが、
一緒に三線の楽しさを共有していければいいなぁ。
と、思ってますので、興味ある方いましたら、お声かけください。

詳細は、6月中にはお伝えできればと思います。

三線部

ギャラリー
  • 7ヶ月で10Kgの減量に成功!
  • 7ヶ月で10Kgの減量に成功!
  • 7ヶ月で10Kgの減量に成功!
  • 恵庭三線サークルに笑顔の伝道師現る!
  • この世に生まれた奇跡
  • シャコ甘し旨し!
  • 三線の楽譜「工工四(くんくんしー)」
  • 懸垂ができないのです
  • ミヤマツツジ(深山躑躅)
トップへ戻るボタン