以前お伝えした「白面の物、現る!」から数日後のコトでございます。
台風が近づく中、西の空は妖しげな雲が広がり、紫暮(しぐれ)ておりました。

沖縄に住んでいた頃も、台風前日は周りの空気全体が紫色に染まり、不安な気になったのを思い出したのでございます。

然しながら、その妖しさに引き込まれていたのも事実。
いつもとは違う景色に、心を奪われていたのでした。

そんな空を札幌でも見ることがあるとは思っても居ませんでした。

雲が互いに行き違い、その先にある空は、金色(こんじき)に輝き、陽光を照り映す水面のようにも見えました。

運転中の車を近くの駐車場に車を停めて、しばし自然が作り出す壮大な舞台を眺めていたのでございます。



iPhoneタイムラプスにて撮影